【第一回】Spring-MVCフレームワークのプロジェクトの作り方

Javaウェブアプリ開発

はじめに

DreamHanksの松下です。今回はSpring-MVCフレームワークのプロジェクト作成の手順を解説していきます。

今回のWebアプリ開発ではDBアクセスのフレームワークはMyBatisを使用します。

連載記事まとめ

 

インストールするもの解説

ツール・環境関係

下記のものを用意する。
・eclipse2020
・jdk:1.8
・tomcat:8.5
・mysql:8.
・A5SQL

 

eclipseでダウンロードするもの

下記のものはeclipse→ヘルプ→マーケットプレイスからダウンロード
・Spring4
・Spring Tools 3 Add-On for Spring Tools 4

 

新規プロジェクトの作り方

①新規プロジェクトを選択

②Springと検索→「Springレガシー・プロジェクト」を選択→次へ

無題.png

なぜ「Springレガシー・プロジェクト」を選択したのか?
レガシープロジェクトはBootに比べて自分で細かく設定する必要があります。
自分で設定することで、Springフレームワークをより深く学習できます。

特に下記の点がSpring Bootと大きく変わります。
・pom.xml, root-context.xml, servlet-context.xmlの設定をしなくてはいけない
・tomcatを自分で用意しなくてはいけない。

 

③プロジェクト名を設定
④テンプレートは「Spring MVC Project」を設定→次へ

無題.png

 

なぜテンプレートは「Spring MVC Project」を選択したのか?

まずテンプレートとは下記の画像のような、プロジェクトのファイル構成です。
「pring MVC Project」を選択することで、ある程度SpringMVCモデルに特化したファイル構成をeclipseが開発がしやすいように用意してくます。

無題.png

⑤packageのトップレベルのディレクトリを設定
例「com.dreamhanks.workmanager]
com.dreamhanks → トップレベルのディレクトリ名を設定すること
workmanager → 作成したいアプリ名を設定すること

無題.png

 

おわりに

次回はSpringとMySqlとMyBatisの連動方法について解説していきます。
【第二回】SpringとMySqlとMyBatisの連動方法

お読みくださいまして、ありがとうございました。

 

 

コメント